自分でジェルネイルを始めようと思ったら、まずは初心者セットを買うのがおすすめです。

ジェルネイルを始める前に揃える道具

初心者セットを買えば、ジェルを硬化させるためのライトを含めた基本的な道具が揃うので、すぐにジェルネイルを始めることができます。


メーカーによってセット内容が違うので、購入前に何が入っているのかを確認しておきましょう。初心者セットとは別に自分で道具を買う必要がある場合もあります。

★ジェルネイルを始めるために必要な道具★


スポンサーリンク

自分でジェルネイルを始めるためにはたくさんの道具が必要です。もし初心者セットに入っていなくても、道具によっては安く個別に買うこともできます。


ジェルブラシ、バッファー、エメリーボードは最近100円ショップでもよく見かけますし、ジェルクリーナーはドラッグストアで購入できるエタノールで代用すれば安く済ませることが可能です。


ただしエタノールで未硬化ジェルを拭き取ると、ジェルの種類によっては拭き取ったときに表面が曇ってしまい、せっかくのジェルネイルのツヤ感がなくなってしまう場合があるので注意してください。


主役はジェル!

最も重要な道具といえばジェルになりますが、最初はクリアジェルだけあれば十分楽しめます。ラメやネイルシールを乗せれば可愛くなりますし、顔料を混ぜてカラージェルを作ることもできますね。


初心者セットに入っているジェルはほとんどがクリアジェルです。可愛い色のジェルが欲しいと思うかもしれませんが、クリアジェルはとても万能で、ジェルネイルに慣れてきてからも欠かすことのできないもの。クリアジェルはぜひ用意しておきましょう。


ジェルネイルに必要な道具は、ライト以外はそれほど高いものではありません。ジェルネイルに慣れながら、少しずつ道具を揃えていくのも楽しみのひとつ。ネイルデザインを考えながらネイルシールやパーツを選ぶ時間も楽しんでください。

スポンサーリンク


QLOOKアクセス解析